ロール・ツー・ロールによる高速かつ高精度な製造プロセスをベースとした、独自の制御技術・装置技術を用いて様々なオーダー・ニーズに応えます。

サニタリー製品製造装置

紙オムツ、生理用ナプキン、その他衛材製品の製造装置です。
豊富な経験と実績に基づいた独自技術で、製品仕様に適したコンバーティングプロセスを提供します。

フィルム貼合装置

ロール状のフィルムを製品に合わせた長さに切断し、所定の位置へ高精度に貼り合せる装置です。

機材シート貼付装置

プレスカットなどで小片化された機能材シートを独自技術の高速ピック・アンド・プレース機構を用いて受け取り、対象物となる製品の位置に合わせて基材を止めることなく連続プロセスで貼り付けます。

原反自動交換装置

ロール・ツー・ロールの製造装置などで使用される不織布、フィルム等の原反を製造ラインへロボットが供給して紙継ぎ準備まで自動で行います。

プラスター製品連続裁断集積装置

プラスター(医療用貼り薬)や、経皮吸収剤などの製造ラインにおいて、粘着性を持つ薬剤が塗布された材料を送り出し、、剥離フィルムをハーフカットした後、製品形状に裁断し積層する装置です。