プラスター(医療用張り薬)の製造ラインにおいて、粘着性を持つ薬剤のロール基材を巻き出して、剥離フィルムをハーフカットした後、製品形状に裁断し積層する装置です。

装置特徴
  • 全駆動軸のACサーボモータ独立駆動により、多品種生産への対応容易
  • 自動計数機によって任意に積層枚数変更可能
  • レジマーク制御方式により、印刷面に合わせた裁断が可能